1. HOME
  2. ゴミ屋敷

ゴミ屋敷

ゴミ屋敷の様子

物を大切にする気持ちから使わずに出番を待ち続けている品々、時間が経過するとともにそれは不用品へとなってしまいがちです。気付いた時には自分では処分しきれない状況へとなってしまう場合もございます。

「あとでまとめて捨てよう」「今度分別して処分しよう」という思いでそのままにしておいたゴミが、自分で処理できないほど増えてしまったりするケースもございます。ゴミを貯めてしまうとどうしても不衛生な状態にもなりがちで、健康面に影響を及ぼしてしまうことも考えられます。

いざ片付けを決意したものの、「どこに頼んだらよいのかわからない」「人としてどう思われるか…」「ご近所に現状を知られてしまうのではないか…」といった心配も。

作業後の清掃による仕上げの様子

遺品整理アイリスではお客様のご都合ご予算に合わせたオーダーメイド型のサービスを提供しております。

一部屋まるごと、家一軒まるごとの片付けはもちろん、お客様で処分できないもののみの処分をお引き受けし、費用を抑えた少量の処分にも対応いたします。

お客様のご要望に合わせて「女性スタッフチーム」による片付けや「夜間作業」などのオプションもご用意しております。

※「女性スタッフチーム」の派遣は女性のお客様のみとなります。但し重量物の搬出等、女性では対応できない作業に関しましては男性スタッフでの対応となります。

事例

作業前の様子
【Before】
作業後の様子
【After】
お片付けご依頼
東京都立川市
建物: 高層マンション11階
間取り: 3DK(ベランダあり)
作業日数: 1日
作業人員: 4名
費用: 19.0万円
お客様の声

いわゆる「ゴミ屋敷」に近い状態だったと思っていましたが、「一日で十分に片付きますよ。大丈夫ですよ。」の言葉にほっとしました。
作業が完了した後の部屋を見たときは、月並みですが「頼んでよかった」と思いました。